女性の肌はとても敏感で、ライフステージや年齢やホルモンバランスや季節や天気や体調やメンタルの状態によって変化します。

妊娠と出産でホルモン環境が変われば両頬に肝斑が出来てしまうことがありますし、加齢に伴いコラーゲンが不足すればハリやうるおいが失われます。

季節の変わり目は肌がセンシティブになりやすいですし、生理前のPMSの症状として肌荒れが起こることもあります。アレルギーがある女性はさらに問題が深刻です。アレルゲン物質はあちこちに潜んでいますし、激しい痒みや熱感や腫れなどのアレルギー症状が出ると肌だけではなく心もボロボロになってしまいます。

肌悩みを解消させるためには、原因にアプローチしながら正しいスキンケアを行うことが重要です。それをサポートしてくれるのが、ドクターズコスメブランドのロダン&フィールズです。ロダン&フィールズは、女性医師のロダンとフィールズによって開発されアメリカで誕生しました。独自のスキンケア哲学がありコンセプトが明確なので、共鳴する女性が続出中です。ロダン&フィールズには4タイプのスキンケアラインが設けられており、美白ケアやニキビ肌改善やアンチエイジングや敏感肌改善など目的に応じラインを選べます。ラインを選んだら、洗顔から仕上げのトリートメントまで一貫してライン使いするというのがロダン&フィールズが提唱する基本ルールです。それぞれのコスメの利点を高め合いながら、理想の美肌を目指すというシステムです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *