化粧品は女性が自分を美しく見せる上で欠かすことができないものです。

しかし、それは肌にとって負担となることがあります。そのためできるだけ肌に優しい物を選ぶ女性は少なくありません。それだけでなく化粧品によってアレルギーが出てしまうということもあります。化粧品アレルギーというものです。原因は何でしょうか。いろいろな原因が考えられますが、その一つに金属アレルギーという可能性があります。金属アレルギーとは汗によって溶け出した金属によって引き起こされるものです。では、なぜ化粧品で金属アレルギーになるのでしょうか。金属は全く関係がないように思えるかもしれません。

しかし、実は金属が入っているものもあります。例えば日焼け止めには金属が入っていることがあります。日焼け止めの色素として酸化鉄が使用されていますが、その中にコバルトやクロームやニッケルという金属がわずかながらに入っています。その金属が入った日焼け止めが汗によって溶け出すとアレルギー症状が出る可能性があります。アレルギー症状としては痒みや痛みといったものが出ます。

金属アレルギーというとアクセサリーを身につけるということによって起きると考えてる人が多いようです。しかし化粧品の中にもほんの少しとはいえ、金属が入ってる場合があります。それでもしご自身が金属アレルギーであるとわかっているならば、十分に注意して選ぶ必要があります。成分表をよく見て使っても良いものかどうか判断するようにできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *