今使っている化粧品を変えたい時、インターネットなどの口コミを参考にしてなりたい肌になれそう、なおかつ自分の肌に合っていそうなものを試すのが常でしょう。

しかしよかれと思って買った化粧品で肌荒れしてしまうこともあります。他の人には良くても自分には合わないこともあるのでこれは仕方がありません。せっかく買ったのだからとどうにかして使い切る方がいますが、これは肌を悪くする一方なのでNGです。ただちに使用はやめるべきなのです。こうならないように新しい化粧品にチャレンジする際はまずは試供品をもらうことです。千円以下などお手頃なものではないかもしれませんが1本3千円以上などの高価なものに関しては店頭のスタッフに声をかければ試供品をもらえることがあります。まずはこれで肌に合うのかを試してみることです。その際、いきなり顔に試すのはやめましょう。

自分は肌が強いから大丈夫と言わずにまずは腕の内側などの肌の弱いところで試してみて問題がなかったら顔に試します。これで大丈夫そうであれば本品を買えばいいのです。スタッフに声をかけるのが面倒とおっしゃるかもしれませんが、その手間を怠って化粧品で肌荒れしては元も子もありません。それにスタッフの方でさらに良さそうな商品を提案してもらえる可能性もたかいのです。新しい化粧品にトライする際は店頭で相談して試供品をもらうことから始めましょう。パッチテストで肌に合わなければもちろん顔には合うはずはありませんから、合う合わないが容易に判断がつきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *