今では個人輸入を使って海外の化粧品も簡単に入手できるようになりました。

特に美容先進国とも言われるお隣韓国の化粧品は日本のものよりもリーズナブルなこともあって、大変人気となっています。これを使えば韓流スターのような顔になれると思って愛用している人も多いですが、実は気を付けたいことがあるのです。それが含有成分です。日本にある正規の販売店での購入なら問題ないですが、韓国から直接輸入する場合は要注意なのです。と言うのは日本では使用が禁止されていたり、避けられている成分が含まれている可能性があるからです。正規の販売店では日本の薬事法に合わせて日本用に開発された商品が販売されているので問題ないですが、そうでなく韓国で流通しているものを買うとなるとその可能性が高いのです。

もちろん日本で使用が禁止されているけれど韓国ではオーケーということから、いきなり肌トラブルに見舞われる心配はそれほど高くないですが、長期間の使用によってシミやそばかすなどの原因となる可能性も否定できないのです。韓国化粧品が悪いと言っているわけではありません。使用の前に成分をチェックして自分の肌に合わないのであれば使わなければいいのです。ただ、韓国製の場合もちろん成分は韓国語、よくても英語で記載されているので調べにくいという問題もあります。化粧品はCMや使用タレントのイメージで買うのではなく、成分をよく読んで肌に合ったものを使うべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *