25歳はお肌の曲がり角だと言われているのはご存知の方も多いはずです。

実際にこの年齢になりますと、お肌は少しずつ衰えてくるのでエイジングケアをしたほうがいいです。若い頃はオイリー肌だった場合も、25歳を過ぎるとだんだん乾燥しやすくなってきます。お肌の水分の量が減ってきて、皮脂が過剰に分泌されることがあります。そうすると水分と皮脂のバランスが崩れてしまい、シワができることも多いです。同時にハリや弾力が失われてきて、たるみが目立ち始めます。

頬やフェイスラインがたるんでしまうと、一気に老け込んでしまうので要注意です。まだそれほど歳を取っていないのに、実年齢よりも高く見られるようになります。目元・口元は乾燥が原因でシワができやすく、余計に老けてしまいます。このような老化を防ぐためにも、早い段階でエイジングケアをしてみてください。とはいえ、どんな基礎化粧品を選べばいいかわからない方もいるでしょう。

もし基礎化粧品を選ぶことができないなら、ロダンANDフィールズのエイジングケアをおすすめいたします。ロダンANDフィールズは海外のブランドですが、プロアクティブの皮膚科医が作っています。プロアクティブは日本でも非常に人気のあるニキビ治療のコスメです。信頼と実績がすでにあるので、ロダンANDフィールズのエイジングケアも気軽に試せます。ペプチドなどのハリと弾力を復活させる美容成分が多く配合されているのが魅力です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *