乾燥肌に悩む人が、化粧水を比較するうえでは、どのような点に気を付けるべきでしょうか。

まず肌が乾燥してしまう仕組みを理解しましょう。健康な状態では、皮膚全体は皮脂の膜で覆われていますが、乾燥肌では、その量が少なく、皮脂に守られているはずの角層がカバーされていない状態になっています。そのため、紫外線やホコリなどの外部からの刺激を受けやすい状態です。また、カバーされていない角層は水分が蒸発しやすいため、放置し続けると、より肌に潤いのない乾燥肌の状態が悪化してしまいます。化粧水を乾燥肌の人が比較する場合、まずしっとりタイプのものを選ぶようにしましょう。しっとりタイプの他にも、さっぱりタイプや美白タイプなどがありますが、乾燥肌に効果的なのはしっとりタイプです。

少しべたつきが気になるかもしれませんが、夏場でも乾燥肌の人はしっとりタイプを選ぶようにしましょう。化粧水の成分を比較するときは、保湿成分がどの程度含有されているのかに気を付けます。主にセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸が保湿に有効な成分です。最後に、保湿成分が角層の深くにまで届くように、比較するときは、浸透力のある化粧水を選ぶようにしましょう。実際に店頭などで、化粧水を比較するときは、実際にサンプルなどで試してから購入すると、肌に合わないものを購入してしまうことが防げます。通信販売でも、最近では、無料や低価格のサンプルを入手できることが多いので、本格的に使い始める前に、本当にお肌にあるか試すようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *